よろず無料相談ロゴ
ページトップへ戻る

よろず無料相談実施中 | 菱三印刷株式会社よろず無料相談実施中 | 菱三印刷株式会社

お仕事に繋がらなくても
「ヒントがみつかった!」
と非常によろこんでいただいた
お客さまもたくさんいらっしゃいます。

町イメージ

突然ですがイメージしてみてください。
会社案内やリーフレットをつくるときのことを。
まずは何から着手しますか?
作るものの仕様を考えますか?

悩む人イメージ

文章はだれが書く?

どんなページ数で何をどこに載せる?

掲載する順番は?

何を掲載する?

写真ってあったっけ?

悩める人イメージ

といったところでしょうか。

のちにお仕事させていただいたお客さまからお聞きすると最初は
「仕様くらいは考えなくては・・・」
「自分たちで使うものだから自分たちにしかわからない・・・」
「とりあえずライバル他社のマネをするか・・・」
と思っていたそうです。

でもそれって本当は
とても難しいことなんです。

なぜか。

Answer

みなさんはそれぞれ
業界の
プロだからです。

それぞれのお仕事は…

  • メーカー

    メーカーさんだったら商品を
    開発して製品を造ることです。

  • 教職

    学校だったら
    教え育てることです。

  • 店舗

    お店だったら
    仕入れて販売することです。

  • 役所

    官公庁だったら
    住みよい社会を創ることです。

本業に従事し、その傍らで印刷物をつかった戦略や適切な仕様、効果的な拡散方法を考えることは想像しても難しいことだと思いませんか? ついつい片手間になってしまうものなのです。 「なぜ自分がしなくてはいけないんだ」なんて思ってしまうかもしれません。 多くの会社ではそういった仕事はだれがやっているのでしょうか? 今までお聞きしたところ、多くの中小企業では総務部の方や営業部の方がされている事がけっこう多いです。もちろん社長自らというケースもあります。 初めての場合は、まず何からやればいいのかわからないことも多いでしょう。 業者を呼んで相談してみようにも「どこに頼めばいい?」
と迷うこともあると思います。
普段から名刺や封筒を作ってくれている業者もあまり期待できない・・・ 誰かに相談したくなるものです。
でも、「どんな相談をすればよいかイメージがわかない」と疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

anything is okanything is ok

わからないことなら
なんでもいいんです!

チラシ、ホームページどちらにしよう

たとえば・・・

  • 「会社案内」や「ホームページ」があったほうがよい?
  • どんなことがしたいかによって変わります。場合によっては「いらない」という選択肢もありますよ。「もったいないからやめといたほうがいいですよ」とおすすめして作らなかったケースもあります。
  • 販売促進のチラシを作ろうと思うけどどんな内容がよい?
  • すぐに結果が欲しい場合と長期的な結果がほしい場合で方法や内容が変わります。短期的・長期的どちらが良いか、またはチラシ以外の方法が良いか等アドバイスさせていただきます。チラシではなくホームページを作ったというケースもあります。
  • 求人募集をしたいけどどんな方法がいい?
  • どんな人材がどんなタイミングで募集したいか等によっていろんな方法があります。チラシがよいかホームページが良いか等もアドバイスさせていただきます。

lets contact

「期待せずにとりあえず・・・」でぜんぜん結構です。
ぜひ、ご連絡お待ちしております。

ホームページでよろず相談バナーを見たのですがホームページでよろず相談を見たのですが

専門相談員が直接伺いますので
神戸市近辺に限定させていただきます。

神戸の街イメージ

let me explainlet me explain

なぜ、こんなことをしているのか?

という疑問をお持ちの方がいらっしゃるかもしれませんのでご説明いたします。

われわれの置かれている印刷市場は時代の流れにあわせて、ご提供できるサービスがどんどん変わってきました。

昔は情報を伝える手段は紙が中心でしたし、デザインなどは完全にプロの領域。

しかし、今では自社でこなすこともできるし、テンプレートもあったりネットをつかったりとあらゆる手法が生まれました。ワードやパワーポイントでプロ並みのチラシを作られる方もいらっしゃいます。

そこでわれわれができること求められることも変わってきたのです。

ステップアップ

以前はお客さまが何を作りたいか決まっていて、それをキレイにカッコよくつくる。 それがお仕事でした。

しかし、現代でもそれで良いのか?必要とされているのか?と考えるようになりました。 目的に添ったもので結果をだす。それがお客様へ対する真の価値ではないのか?

場合によってはお客さまのためになるのであればネット印刷をお勧めした方がいいのではないか?

われわれのすべきことは 「お客様の夢や目標を実現するために様々な手段をつかってサポートすること」です。

できれば紙をつかって・・・

「なぜお役にたてる」といえるのか?

それは永年印刷業を営むことで培った「経験則による費用対効果」など、多くの案件を扱わなければ手に入らない情報やノウハウの蓄積があるからです。

相談後に 「じゃあ、さっそく一緒に考えてよ!」とすぐに取り掛かることもあれば、 「ありがとう!整理ができた。もう少しよく考えてから頼むよ!」とジックリ考えられることもあり、
「今回はご縁ないけど助かった!」と喜んでいただけることもあります。

tell us about your goalstell us about your goals

まずは夢、目標をお聞かせください。
思いもよらないカタチでお役にたてるかもしれません。

よろず相談 お役に立てます

078-576-3961

(よろず相談バナーを見たとお伝えください)

yorozusoudan@ryosanprt.co.jp

(件名に「よろず相談」と入れてください)

菱三印刷株式会社

スクロールで下へ